バイク用ドラレコ BIKER MATE購入

またまた物欲に負けてバイク用ドラレコ BIKER MATE 買ってしまった。
商品詳細はこちら

購入先は楽天のこちら

上海問屋のバイク用ドライブレコーダーDN-13149と同じものだそうですが、trekさんのほうがお安かったのでそちらを購入。

某掲示板のバイク用ドラレコスレでも幾度となく話題になっているようですが、いまいちインプレが少ないので人柱になる覚悟で購入。

以下にインプレを記します。購入を検討している方のご参考になれば幸いです。

1.開封の儀

DSC_1621
カンガルー便で届きました。
9月8日に注文して9月10日に石川県に届くんだからかなり迅速な対応かと思います。

DSC_1623
梱包の紙袋を開けるとBIKERMATEの箱と販売店オリジナルの注意書きが1枚同梱されていました。
やはり海外製品、ユーザーの組み立て不良や理解不足によるトラブルが多いようで、ケーブルをしっかり挿せとかmicroSDはちゃんとFAT32でフォーマットしろとかファームウェア更新しろとか丁寧に書いてあります。

DSC_1626
注文した時は全然気づかなかったけど、キャンペーン中だったようで東芝のmicroSD 16GBがおまけでついてきました。割とうれしい。

DSC_1627
外箱に破れ、座屈がありましたが外箱なのでどうでもいいです。

DSC_1628
開封すると日本語訳した説明書が。こういう製品にありがちな怪しい日本語でなく、割としっかりした日本語です。表現も丁寧です。

DSC_1629
内容物はこんな感じ。カメラユニット、本体、12V→5V USB D/Dコンバータ、各種ケーブルです。
驚いたことに、各樹脂部品の仕上げ(合わせ目とか、表面処理とか)はそれほど悪くありません。
樹脂部品のバリなどもありません。しっかり面取りされています。

DSC_1630
コントロールユニットの左側面です。miniUSB,microHDMI端子の差込口があります。パッキン類などはありませんが、コントロールユニットの外装の素材が軟質なため、ある程度の水密は期待できそうです。

DSC_1632
DSC_1633
コントロールユニットの右側面です。microSDスロットがあります。
カバーがありますが、こちらもパッキン類は見当たりません。ただ栓を押し込む感じです。

DSC_1635
カメラユニットです。化粧用のカーボン柄のシールがとても安っぽい…
DSC_1636
ベースはGoPro互換です。3Mの両面テープで貼り付けです。
DSC_1637
カメラの把持はパチッとはめるだけです。この部品すぐ割れそう…
DSC_1639
microHDMIケーブルの差し込み口。こちらもパッキン類はありません。

DSC_1644
12V/5V USB D/Dコンバータユニット。
DSC_1646
こちらもパッキン類はなし。
DSC_1647
USB 2ポートのうち1ポートはしっかりゴム栓がしてありました。簡単に外して使用できます。これはいいね。

DSC_1655
12V電源接続用電線。防水ヒューズホルダ付き。いいね。
DSC_1656
ヒューズは2A。え…?2A*12V=24Wも使うの・・・?それとも短絡保護で150%過電流とかで選定されたヒューズなのかな?

DSC_1648
microHDMIケーブル。かたい。

DSC_1650
DSC_1651
USB/miniUSBケーブル。こちらには辛うじてOリングらしきものが。

DSC_1652
DSC_1653
コントロールユニットの取り付けベース。両面テープ止め。

DSC_1657
エレクトロタップ。あんまり使いたくないなぁ…

試しにスマートフォン充電用のAC100V/DC5V USBアダプタにつないで試験してみましたが良好でした。意外と画質いいのでは?
映像は後日アップロードします。今日はこれまで。

2.結合動作試験の儀

平成27年9月12日追記
本日Ninja250およびインプレッサでの実地結合動作試験を行いました。
本日判明した仕様は以下のとおりです。

供給電源について

本体へ供給する電源の容量についてですが、どうも5V1A(5W)未満だとカメラユニットを駆動できず動作できないようです。
PCのUSB2.0ポートにつないで動作試験しようとしたところ録画できず、かなりハラハラしましたがAC100V/DC5V 1A(5W)のACアダプタだと駆動できました。おそらく付属のDC12V/DC5V D/Dコンバータはこの要求を満足できる仕様のようです。

平成27年9月15日追記
電源容量の問題ではないかも。
PCやナビのUSBポートなどデータ通信を試みてくる場合動かないだけかも。
100円ショップのカーコンセントUSBアダプタでもちゃんと動いた。

MicroSDの容量について

販売店がおまけにつけてくれた東芝製MicroSDHC 16GBですが、指定のFAT32フォーマットで問題なく動作しております。
本日、トランセンド製MicroSDXC 64GBが手元に届いたため、Fat32Formatterを用いてFAT32でフォーマットし動作試験してみました。
今のところなんの問題もなく動作しております。

MicroSDの設定について

当該製品はMicroSD内に生成された「SETTING.TXT」ファイルを書き換えて設定変更を行いますが、設定変更後に空のMicroSDに差し替えしても直前の設定を保持して設定変更済みの「SETTING.TXT」を生成してくれました。

実際の映像について

取り急ぎ、昨日撮影した動画をアップロードしてみました。
意外と画質いい気がします。

インプレッサですが夜間も撮影してみました。

Ninja250も夜間撮影してみました。

内蔵電池について

うちのNinjaくんにズッポシ♂接続したUSBアダプタに繋いでも動かんやんけ!
と思ったけど、分岐点ヒューズが刺し忘れとるやんけ!

あれ…?でもこの前2時間ぐらい録画できてたよな…?
つまり内蔵電池で動いてたんやな…

ということで、フル充電で2時間ぐらいは動くみたいです。

カテゴリー: Ninja250, バイク パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。