Lepy LP-2024A+購入

Lepy LP-2024A+購入


LP-V3S買ったばかりなのに、着実にプアオーディオ沼にはまってるゾ

分解

ご本尊


ちゃんとTripath TA2024に見えます見えます

でもOPアンプはBA4560なんですけど(怒)
NE5532Pだと思ってたらとんだ誤算だよ!

入力カップリングコンデンサ


入力カップリングコンデンサが容量不足だそうなので、交換します。
47μFでいいよね…?

OPアンプ交換

写真は撮り忘れました(池沼)
NJM5532DDに交換しました。ソケット化もしました。
はんだがとれなくてむずかしかったです(こなみかん)

音質

ちょっとビビるぐらい向上しました…

平成29年1月29日追記

C32, C33, C36, C38も4Ω用の0.47μFからdatasheetに従って8Ω用の0.22μFに変えました。
お安いメタライズドフィルムコンデンサですが、低音が全然違います…

カテゴリー: 音響 | コメントする

LEPY LP-V3S購入

LEPY LP-V3S購入


プアオーディオはじめました
密林で1,540円ナリ…えっ、なにそれは……(ドン引き)
パッケージにはLP-2020Aとあるけどおっ、大丈夫か大丈夫か?

大丈夫でした

外観


一見高級感があるように見えますが、かなり安っぽいですZO

正面



なんか中華クオリティなんですけど(名推理)

裏面


僕の買ったV3SはR/L入れ替わってませんでした(歓喜)

電源入


青色LEDまぶしすぎィ!

カテゴリー: 未分類 | コメントする

オリオン RN-40DG10購入

今年は仕事忙しすぎて全くバイクに乗れなかったゾ(発狂)
ストレスからか色々欲望をブッチッパ!!!してしまい、アマゾンプライムセールで安かったので衝動買いしてしまった…

オリオン 40V型 フルハイビジョン液晶テレビ ブラック RN-40DG10


FullHDの40Vが37,800円とか…かなり挑戦的じゃないそれぇ?

1.開梱の儀


さあ、料理人解体ショーの始まりや
薄い!軽い!

2.部品構成


#1のプラスドライバーが必要でした…

3.組み立て


パパパッとネジ締めて、終わりっ!

4.映像設定

主に動画再生専用のPCディスプレイとして使用です。

映像モード:ユーザー設定
ブライトネス:0
黒レベル:0
色の濃さ:0
色あい:0
シャープネス:0
色温度:中
バックライト:+11
コントラスト:リニア
黒補正:切
LTI:切
CTI:切
YNR:切
CNR:切
解像度調整:切
シネマモード:切
モスキートNR:切
ブロックNR:切
色温度調整:する
Rドライブ:-5
Gドライブ:-5
Bドライブ:-40
Rカットオフ:0
Gカットオフ:0
Bカットオフ:0

カテゴリー: 未分類 | コメントする

バイク用ドラレコ BIKER MATE購入

またまた物欲に負けてバイク用ドラレコ BIKER MATE 買ってしまった。
商品詳細はこちら

購入先は楽天のこちら

上海問屋のバイク用ドライブレコーダーDN-13149と同じものだそうですが、trekさんのほうがお安かったのでそちらを購入。

某掲示板のバイク用ドラレコスレでも幾度となく話題になっているようですが、いまいちインプレが少ないので人柱になる覚悟で購入。

以下にインプレを記します。購入を検討している方のご参考になれば幸いです。

1.開封の儀

DSC_1621
カンガルー便で届きました。
9月8日に注文して9月10日に石川県に届くんだからかなり迅速な対応かと思います。

DSC_1623
梱包の紙袋を開けるとBIKERMATEの箱と販売店オリジナルの注意書きが1枚同梱されていました。
やはり海外製品、ユーザーの組み立て不良や理解不足によるトラブルが多いようで、ケーブルをしっかり挿せとかmicroSDはちゃんとFAT32でフォーマットしろとかファームウェア更新しろとか丁寧に書いてあります。

DSC_1626
注文した時は全然気づかなかったけど、キャンペーン中だったようで東芝のmicroSD 16GBがおまけでついてきました。割とうれしい。

DSC_1627
外箱に破れ、座屈がありましたが外箱なのでどうでもいいです。

DSC_1628
開封すると日本語訳した説明書が。こういう製品にありがちな怪しい日本語でなく、割としっかりした日本語です。表現も丁寧です。

DSC_1629
内容物はこんな感じ。カメラユニット、本体、12V→5V USB D/Dコンバータ、各種ケーブルです。
驚いたことに、各樹脂部品の仕上げ(合わせ目とか、表面処理とか)はそれほど悪くありません。
樹脂部品のバリなどもありません。しっかり面取りされています。

DSC_1630
コントロールユニットの左側面です。miniUSB,microHDMI端子の差込口があります。パッキン類などはありませんが、コントロールユニットの外装の素材が軟質なため、ある程度の水密は期待できそうです。

DSC_1632
DSC_1633
コントロールユニットの右側面です。microSDスロットがあります。
カバーがありますが、こちらもパッキン類は見当たりません。ただ栓を押し込む感じです。

DSC_1635
カメラユニットです。化粧用のカーボン柄のシールがとても安っぽい…
DSC_1636
ベースはGoPro互換です。3Mの両面テープで貼り付けです。
DSC_1637
カメラの把持はパチッとはめるだけです。この部品すぐ割れそう…
DSC_1639
microHDMIケーブルの差し込み口。こちらもパッキン類はありません。

DSC_1644
12V/5V USB D/Dコンバータユニット。
DSC_1646
こちらもパッキン類はなし。
DSC_1647
USB 2ポートのうち1ポートはしっかりゴム栓がしてありました。簡単に外して使用できます。これはいいね。

DSC_1655
12V電源接続用電線。防水ヒューズホルダ付き。いいね。
DSC_1656
ヒューズは2A。え…?2A*12V=24Wも使うの・・・?それとも短絡保護で150%過電流とかで選定されたヒューズなのかな?

DSC_1648
microHDMIケーブル。かたい。

DSC_1650
DSC_1651
USB/miniUSBケーブル。こちらには辛うじてOリングらしきものが。

DSC_1652
DSC_1653
コントロールユニットの取り付けベース。両面テープ止め。

DSC_1657
エレクトロタップ。あんまり使いたくないなぁ…

試しにスマートフォン充電用のAC100V/DC5V USBアダプタにつないで試験してみましたが良好でした。意外と画質いいのでは?
映像は後日アップロードします。今日はこれまで。

2.結合動作試験の儀

平成27年9月12日追記
本日Ninja250およびインプレッサでの実地結合動作試験を行いました。
本日判明した仕様は以下のとおりです。

供給電源について

本体へ供給する電源の容量についてですが、どうも5V1A(5W)未満だとカメラユニットを駆動できず動作できないようです。
PCのUSB2.0ポートにつないで動作試験しようとしたところ録画できず、かなりハラハラしましたがAC100V/DC5V 1A(5W)のACアダプタだと駆動できました。おそらく付属のDC12V/DC5V D/Dコンバータはこの要求を満足できる仕様のようです。

平成27年9月15日追記
電源容量の問題ではないかも。
PCやナビのUSBポートなどデータ通信を試みてくる場合動かないだけかも。
100円ショップのカーコンセントUSBアダプタでもちゃんと動いた。

MicroSDの容量について

販売店がおまけにつけてくれた東芝製MicroSDHC 16GBですが、指定のFAT32フォーマットで問題なく動作しております。
本日、トランセンド製MicroSDXC 64GBが手元に届いたため、Fat32Formatterを用いてFAT32でフォーマットし動作試験してみました。
今のところなんの問題もなく動作しております。

MicroSDの設定について

当該製品はMicroSD内に生成された「SETTING.TXT」ファイルを書き換えて設定変更を行いますが、設定変更後に空のMicroSDに差し替えしても直前の設定を保持して設定変更済みの「SETTING.TXT」を生成してくれました。

実際の映像について

取り急ぎ、昨日撮影した動画をアップロードしてみました。
意外と画質いい気がします。

インプレッサですが夜間も撮影してみました。

Ninja250も夜間撮影してみました。

内蔵電池について

うちのNinjaくんにズッポシ♂接続したUSBアダプタに繋いでも動かんやんけ!
と思ったけど、分岐点ヒューズが刺し忘れとるやんけ!

あれ…?でもこの前2時間ぐらい録画できてたよな…?
つまり内蔵電池で動いてたんやな…

ということで、フル充電で2時間ぐらいは動くみたいです。

カテゴリー: Ninja250, バイク | コメントする

RVBOX400の加工とホムセン箱固定概論

アイリスオーヤマ RV BOX400

蓋が容易に脱落しなくて、留め具があって、堅牢で、安価という条件を満たすのがRV BOXしか無いじゃないか(驚愕)
というわけでRV BOX400を購入したゾ。もちろんコロニキのリスペクトだゾ。
DSC_1336

材料

・アイリスオーヤマ製 RV BOX 400 1個
・M6アイボルト 亜鉛メッキ 8個
・M6ナット 亜鉛メッキ 8個
・丸座金 6×30 16個
・φ6.0ドリルキリ 1本
・やる気 1式
やはり箱本体よりも金具類のほうが高い。

加工

・アイボルトの取り付け位置に関して
車体へ固定した時に、ベルトやロープその他の結束用品ができるだけタンデムシート座面と垂直になるよう高めの位置へ取り付けよう。
理由は以下のとおりだゾ
1.吊り角度を小さくし、ベルト等結束用品の張力を発揮できるようにする
2.ベルト等結束用品の長さを短くし、外力による緩みを防止する

・穴あけに関して
1mmを争うような精度が必要なわけじゃないので適当に穴開けてもヘーキヘーキ!
パパっとやって、終りっ!
でも左右対称じゃないと格好わるいので一応けがいてから穴あけするゾ
穴あけはφ6のドリルでガン掘ればいいんじゃないかな(適当)
なおJIS規格でM6おねじの外形は最大5.970mmなのでφ6のドリルで開けるのが適当なのではないか。

車体への固定

車体への固定はNinja250 ホムセン箱のナイロンベルト固定で述べたナイロンベルトとコキ、バックルで行うゾ。コキ(意味深)
DSC_1337
DSC_1338
DSC_1339
DSC_1340

固定ベルトの構成について

ワイの固定ベルトの構成についてご説明いたします。興味が無い場合は「そう…(無関心)」していってね。
何しろ考慮すべき点は以下の3つ!
・タンデムシート座面と箱の摩擦力を最も発揮できる構成とすること
・ベルト等結束用品がたるみ、コキ等による固定を損なわないこと
001
002
003
004
005
3つと言ったな。あれは嘘だ。

カテゴリー: DIY, Ninja250, バイク | 2件のコメント

Ninja250 ホムセン箱のナイロンベルト固定

Ninja250ではずれまくったり変形したり不都合もあったTANAXのミニフィールドシートバッグだけど、ナイロンベルトのコキとバックルでパパっと付け(外し)て、終りっ!っていう使い勝手は非常に魅力的だったゾ。
というわけでホムセン箱でもナイロンベルト、コキ、バックルで簡単につけ外しできる構成を試行してみた。

非積載時

DSC_1306
ベルトとバックルのみでスッキリ!…してる?
なおタンデム時はいたそう(こなみかん)タンデムする相手いないので問題ない。

積載準備時

DSC_1310
前方のバックルをメス、側方のバックルを雄とすることで非積載時の片づけを容易にした。
なお、今回使用したニフコのバックルSR-20はオス側にはコキ機能があるがメス側はガバマンなので別途1本コキかベルトの縫製が必要だゾ。ちなみに今回は1本コキを使用したけど、器具が増えるごとにベルトの最短長さが小さくなっていくので気になる場合は縫製をおすすめする。

タンデムシートの処理

DSC_1308
今回は車体前方のベルト固定用のためにタンデムシート裏側の噛み合い金具を使用した。DSC_1309
このように噛み合い金具を一旦はずし、ベルトをくぐらせると確実に固定できる。
ただし、くぐらせたベルトの厚さ分タンデムシートが遊ぶようになる。気になるホモはテープでも貼れば?(適当)ノンケは気にしない。

ホムセン箱の結♂合

DSC_1311
ホムセン箱の前方にもバックル、コキ、カラビナを使用してストラップを作成ししたゾ。

耐荷重について

この間の親不知ツーリングでは約3kg程度の荷物を入れていたけどまったくずれてこなかった。
ただし、BL-13は低身長で重心が低いのでRVBOX400等高身長大容量のホムセン箱を使用した場合はわからない。
なお、現時点でRVBOX400をぽちって配達待ちなので追って結果報告ができると思います。

荷重の設計について

後日作図して追記します。

カテゴリー: DIY, Ninja250, バイク | コメントする

親不知へ無目的ツーリング

DSC_1283
今日もいいペンキ☆
ということで以前から行きたかった親不知へ行くゾ☆

一回北陸自動車道を通過したことがあるけど、その時は石川→東京へ自衛隊音楽まつりを見に行く旅程でまったくゆっくりできなかったんだよなぁ…

昨日、小矢部に北陸初のアウトレットモールがオープンしたということで、極力国道8号線の小矢部付近は避けるようにしたゾ

道の駅 親不知ピアパーク

DSC_1287
なんだこのでかい亀頭…
旅程をすっ飛ばして道の駅まで来たゾ。

アベックとか家族連れの海水浴客でにぎわってる(白目)

たら鍋をガン押ししてたけど、ワイは煮魚そんなに好きじゃないのでスルーで。
なまちちソフトクリームは食べた。おいしかったです(小学生並の感想)

DSC_1291
こっちが本当の見どころやな。
DSC_1293
すごくきれい(小並感)
いや昔の人は大波と闘ってたんや(激寒)
DSC_1301
ん?遊歩道ここまで?
DSC_1299
まぁすぐ国道8号線と合流するやろ
DSC_1298
あっ(察し)もどります

ホムセン箱 ナイロンベルトとバックル、コキによる固定

は、また今度!すいません許してください!何でもしますから!

カテゴリー: Ninja250, ツーリング | 2件のコメント

護衛艦ストーキングツーリング

今日もいいペンキ☆ということで護衛艦ストーキングツーリングを実施するゾ

富山県 伏木港 補給艦おうみ

DSC_1213
DSC_1216
でかい。でかいけどひゅうが見た後だとこれでも小さく見える…いずも見たらどうなってしまうんや…
DSC_1215
素敵なヘリポート
DSC_1214
これが神の手かぁ…

石川県 七尾港 掃海艇とよしま

DSC_1224

DSC_1228
せっかくなので能登島大橋をバックに一枚。

DSC_1227number
あれは北陸電力七尾大田火力くんじゃないか。これから夏だからね~頼むよ~

石川県 金沢港 補給艦ましゅう

DSC_1230
ましゅうは一般公開の催しはやってなかったゾ
ただワイは何回か見学したことがあるゾ

R-77Sサイクロンの感想

金沢から七尾までのと里山海道を利用したけど、加速が気が狂うほど気持ちええんじゃ。
あと軽量化のおかげか、一挙手一投足が軽くなった気がする。
ただしアフターファイヤは割と出る。
やっぱりエアフィルターも変えないといけないのかなぁ…
エアフィルター変えたらサブコンほしくなるのかなぁ…

あっそうだ(唐突)
やっぱり大きいスクリーンもほしいです…

カテゴリー: Ninja250, ツーリング, バイク | 2件のコメント

Ninja250くんR-77S装着と白山公園線

物欲には勝てなかったよ…
ということで届いてしまいました。
DSC_1139
DSC_1141


YOSHIMURAヨシムラ/スリップオン R-77Sサイクロン カーボンエンド EXPORT SPEC 政府認証

YOSHIMURAヨシムラ/スリップオン R-77Sサイクロン カーボンエンド EXPORT SPEC 政府認証 NINJA250
webikeで49,593円になってたから買ってしまった…

これを

DSC_1144

こうして

DSC_1145

こうじゃ

DSC_1151

完成図

DSC_1163

うん。かっこいい!

付属の取付説明書がクッソ分かりやすくてありがたい。
あと迷惑にならないところで直管状態でエンジンかけたらうるさかった(小学生並の感想)
あと作業中にコロニキに声援を頂いた。ありがとナス!

試験走行した感想としては、気が狂うほど気持ちがええんじゃ(名言)
アイドリング時は低音になったぶん音は大きくなったように感じるけど、実際には音量の変化はなさそう。
中速回転時はSTDでシュィィィイイイイイイ↑みたいな音がR-77Sではドゥィィィイイイイ↓→↑みたいな、いい音に(マイトガイン感)
高速回転時はSTDでヴァァァァァァアアン↑みたいな音がR-77Sではヴィァァァァァァン↓→→↑みたいな音がして気が狂うほど気持ちがええんじゃ(名言)
極低回転(停止からの発進時ぐらい)にエンストしやすくなった?気のせい?プラシーボ?
各種駆動音に関してはコロニキのクッソ汚いブログと動画を参照のこと。

アフターファイアは想像したほどではないけど出る。
特に下り坂でアクセルオフからちょい開けしようとするとパンパン言う。
今日前を走ってたドラグスターは常にドコドコドコドコ(排気音)パンパカパンパカ(破裂音)いってて自分の音がぜんぜん聞こえなかった。

暖気及び試験走行

今日もいいペンキ☆DSC_1154
あのさぁ・・・


今回は道の駅瀬女から白山公園線へ。

白山公園線は車で毎日のように走ったこともあるけど採石場だったり砂防工事だったり道路拡幅工事だったりで路面が粒径0.075の細砂から19mmぐらいの中礫が路上に広がってたりするのでオンロードバイクで行くのは結構怖いんだよなぁ…

まぁ晴れてるし気をつけて走ればヘーキヘーキ!
なお今回は路上に直径20cmほどの落石があったりした。うぁーやっぱり怖ぇー(レ)

百万貫岩

DSC_1159
百万貫の岩とは、なんだ、あのでっかいモノ・・・ヴェア゛(レ)ってなる手取川支流牛首川くんがブッチッパ!!!した岩。くさくない。
5年前ぐらいは毎日見てたので何も思わなくなってたけど、今回久しぶりに来たら撮影スポットが用意されていたりトイレが設置されていたり駐車場・遊歩道が整備されていたりとなんだこれは…たまげたなぁ
じゃけん一枚撮りましょうね~
DSC_1161

白山撮影スポット

DSC_1155
彡(^)(^)「おっ、こんなんあるんか、撮ったろ」
DSC_1157
彡()()「あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!! )」
DSC_1158
でも一応撮るホモの鑑。これもう(どこが白山か)わかんねぇな。

なお
DSC_1162

タンデムシート すべり止めシート施工

BL-13のためにタンデムシートにラフロのシャークスキンを施工しました。
DSC_1138
240mm×240mm 2枚入で足りるか戦々恐々としてましたが1枚で余裕でした。むしろ少し余るぐらい。
シートの裁断は大雑把にカッターナイフで切り分け、裁ち鋏で角を取りました。
次にBL-13載せるのがたのしみ(小並感)

カテゴリー: DIY, Ninja250, ツーリング | 2件のコメント

Ninja250くんとNinja250くんと白山一周ツーリング

DSC_0958
完全勝利したコミネマン(薄)uc

CB400ニキの時からコミネJK-700とPK-700のコミネマン上下セットでしたが、今回GK-149とBK-082を装備し晴れてコミネマン(薄)になりました。

というわけで本日は緑Ninja250先輩と一緒に白山をマワしちゃるけんね

起点 石川県白山市 道の駅 瀬女

自分のNinjaくんしか撮らない人間の屑
DSC_0955

経由地 九頭竜温泉

こいついつも同じ構図だなぁ(呆れ)

ゴウセイかミ?
DSC_0957

経由地 やまびこロード・ひるがの高原

まさかの写真なし。だらしねぇし(レ)
やまびこロード処女ツーだったが気が狂う程気持ちええんじゃ。車載動画撮りたかったのう。

経由地 道の駅 飛騨白山

完全勝利したコミネマン(薄)
DSC_0958

以下平成27年6月15日追記

おすすめスポット

ツーリング紹介として不親切でした。今回のツーリングコース、おすすめスポットは以下の通りです。

撮影・観光スポット

石川県
・白山比咩神社 縁結びってホモにも効果あるんですか(食い気味)
・白山市吉野  石川県白山市吉野壬 実は山に向かっての景色がなかなかいい
・とりごえ蕎麦 相滝 入りやすいところに蕎麦長助がありますが、相滝さんのほうが自分は好み。蕎麦プリンは絶品だと思う。
・道の駅瀬女 蕎麦ソフトは蕎麦が名物の地方ならどこでもあるが、香ばしくておいしい(こなみ)
・白山スーパー林道 今はホワイト(意味深)ロードなんだっけ?有料区間は二輪車進入できませんが、無料区間もなかなかいいです。
・手取川ダム 天端には入れません。残念。昔は入れたらしいですが今は落石の危険があるため進入禁止です。
・白峰村 キャンプできるところがいっぱいあるよ!おいしいもの・・・?知らんな。熊肉ならあるがな。
・白山公園線 景色もいい、一部を除き路面状態もいい。別当出合登山口で行き止まりですが走ってて楽しいです。交互通行部分さえなければなぁ・・・

後々追記します。

 

カテゴリー: Ninja250, ツーリング, バイク | コメントする